キャッシュフローゲーム

【子供にお金の勉強をさせるなら】キャッシュフロー・フォー・キッズ

更新日:

Pocket


「子供(小学生)にお金の教育をしてあげたいけどまだ早いかな?」

たしかに、文字の読み書きもまだこれからだというのに、お金に関する教育について子供に教えるなんてさすがに早すぎるのではないか?
そんな疑問を抱く方々も多いのではないかと思います。
しかし、これだけは伝えさせてください!

お金の教育は子供である早いうちにしてあげてください!

では、なぜお金のことを教える必要があるのでしょうか?
今回は子供のうちからお金の教育をする必要性と

お金に関して学ぶことができる、子供向けボードゲーム『キャッシュフロー・フォー・キッズ』の魅力について解説していきます。

この記事を読むことで、子供のうちに必要になる考え方を知り、何から始めるべきかを理解することができます!

なぜ子供にお金の教育が必要なのか?


結論から述べると、

現在の働き方では、収入が不安定であり、これからはより高度なお金の管理能力が必要になってくるからです。

日本人は、海外と比べ、お金に保守的な傾向があり
「投資」という言葉はリスクといったネガティブな考え方を持っています。
「不労所得」という言葉にさえ良い感情を持たない人は数多くいます。
学校や家庭で「将来のためにお金は貯金しなさい。」と教えられた人がほとんどではないでしょうか?

今や、学校や家庭の教育は「貧乏父さん」になる教育方法なのです。
「良い成績を残し、良い学校に進学し、良い企業に就職して昇給する。それがお金を稼ぐための道である。」
というのが一般的な考え方であるが、これはもう時代遅れの考え方なのです。


すでに終身雇用制度は崩壊し、
大企業でもリストラや企業買収が進み
毎月の給料収入は昔と比べ不安定になっています。

時代が進むにつれて、低金利預金や年金制度などの不安要素も加わり
高学歴=安心という従来の図式が通用しない時代になりつつあります。

これからの子供たちに求められてくるのは、
「お金のために働く」のではなく、賢くお金を使うために「お金を管理していく考え方」なのです。

人々が経済的に苦しんでいる理由は、何年も学校に通いながらお金について何も学んでいないことにある。
学校で、人はお金のために働くことを学ぶ。

だが、お金を自分のために働かせることは知らないままで一生を終わる。

とロバート・キヨサキは述べています。


従来の働き方、考え方のままでは、「貧乏父さん」を作り出してしまうのです。

「貧乏父さん」の考え方を一度身につけた後で、「金持ち父さん」の考え方に変更するのは大変なことです。
ものの考え方というのは、なるべく若くて頭が柔らかいうちに身につけた方が良いのです。

そのためには今の固定概念から脱し、正しい学びを取り込んでいく必要があるのです。

キャッシュフロー・フォー・キッズを遊ぶ目的

以上のことから、子供のうちに、賢くお金を使うための「お金を管理する力」は将来的にも重要になってきます。
その「お金を管理する力」を疑似的に楽しく体験できるのが『キャッシュフロー・フォー・キッズ』です。


キャッシュフロー・フォー・キッズは以下の目的のもと作られています。

1.子供にお金のことを理解させる。
2.子供に自分のキャッシュフロー(お金の流れ)を管理するという生活の技能を学ばせる。
3.お金に対する興味を呼び起こしさらに自分で勉強しようとする意欲を高める。
4.お金について楽しく教える。
5.一人一人の子供の最善の学習方法を見つけるうえで親や大人の手助けとなる。
6.一緒に遊んだり学んだりしながら親子の絆を深める。

※「金持ち父さん」日本オフィシャルサイトより抜粋

キャッシュフロー・フォー・キッズで学べることは?


結論から述べると、以下のことが学べます。

1.資産と負債の違い
2.「損益計算書」と「貸借対照表」の違い
3.勤労所得、不労所得、ポートフォリオ所得の3種類の所得の違い
4.勤労所得を不労所得やポートフォリオ所得に変えるにはどうすればよいか
5.必要な支出と、選択可能な支出・不必要な支出との違い


※損益計算書:
お金の収益と出費の状態を確認できる表。企業では経営判断の為の情報として用いる。

※貸借対照表:資産、負債、純資産の状態を確認できる表。企業では経営状態に関する情報を関係者(株主、債権者など)に提供する為に用いる。
※勤労所得:労働に基づいて支払われる給料
※不労所得:何もしなくても得られる収入
※ポートフォリオ所得:株式、債券、投資信託などから得られる収入

ゲーム自体は足し算、引き算、簡単な掛け算ができれば十分に楽しむことができます。

ゲームを通して、お金の賢い使い方をマスターし、
お金を経済的に自由で豊かな人生を送るためのツールとして是非活用してみてください。

また、子供といっしょにゲームをプレイすれば、
資産を築くための起業や投資のスキルを学び、
本当に豊かな未来を創ることができます。


『キャッシュフロー・フォー・キッズ』は、
豊かな人生を生きるために必要不可欠なお金について、
基本的な知識を与えてくれます。

まずはご両親がキャッシュフローゲームを体験してみよう!

ここまで読んでいただいて
「早速、子供たちに勉強させてみたい。」
そう思っていただけたら大変うれしいです!

しかし、何も知らない状態でやるのは何も身にはなりません。
きちんとお子さんに体験してもらう場合、

まずはご両親が体験してお金に関する理解を深めなければ何も意味がありません。
そこで本当に必要だと思い、楽しく学べたのであれば、お子さんも楽しく学べるはずです。

子供はとても素直です。
ご両親が本当にお金の知識が必要なものだと理解しているのと、
理解していないのとで、子供に伝えるのとでは関心の差は歴然です。

まずはご両親で大人向けの『キャッシュフローゲーム101』を体験していただき、お金の知識は本当に必要なものであると確信を得ていただければと思っております。

当キャッシュフローゲーム会では、その環境を提供することが出来ます!
初めての方もぜひ、お気軽にご参加ください。

必ずご満足いただける自信と実績が当会にはあります。
当キャッシュフローゲーム会についてはこちらよりご参照ください。

 

キャッシュフローゲーム_お申込み

Pocket

-キャッシュフローゲーム

Copyright© 本気で学ぶ!東京・横浜で実績・ダントツ No.1 キャッシュフローゲーム会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.