キャッシュフローゲーム

キャッシュフローゲームにも欠点がある!?/キャッシュフローゲームの問題点

更新日:

Pocket

一長一短

この四字熟語は皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

一長一短とは「人や物事は完全ではなく、長所もあり同時に短所もあること」という意味ですが、キャッシュフローゲームにも一長一短があるのを知っていますか?

キャッシュフローゲームとは、ファイナンシャルリテラシー(お金の活かし方の知識と活用できる能力)を高める事ができる優れた教育型ボードゲームです。

現実で実際に体験しようとすると膨大な時間とお金が必要になる知識を、現実を単純化しゲーム化することで短時間かつ、繰り返し体験することができ、ファイナンシャルリテラシーを高めることができるゲームになっています!

詳しくはこちら:キャッシュフローゲームを知らないあなたへ!キャッシュフローゲームとは?

しかし、現実を単純化しゲーム化することで、現実世界との乖離やルール上の問題が発生しています。

ここではキャッシュフローゲームの問題点を3点を紹介します。

ただし、最初に結論を書いておくと、

これから挙げる3点の問題点があったとしても、キャッシュフローゲームでファイナンシャルリテラシーを高められることに比べれば大した問題ではありません。

その理由を以下で見ていきましょう。

ここでは以下のような言葉で表現しています。
 ・キャッシュフローゲームの目標総支出を上回る不労所得を作り、ラットレースを抜け
                 出し、ファーストトラックに行くこと
 ・ラットレース:働いても働いてもお金持ちになれない、「貧乏父さん」の世界
 ・ファーストトラック:収入を得るシステムを所有する、「金持ち父さん」の世界

手段に走りがちになる

キャッシュフローゲームを実際に体験してみると、「何を買えば早くファーストトラックに行けるのか」と手段を探し始めてしまうことがよくあります。

キャッシュフロー”ゲーム”なのだから勝つために手段を求めることは仕方のないことなのかもしません。しかし、手段を求め始めるとなかなかラットレースから抜け出せなくなることが多々あります。

なぜだと思いますか?

理由は簡単で、手段を求めることは金持ち父さんの行動から外れているからです!!

キャッシュフローゲームは行動ではなく考え方(ファイナンシャルインテリジェンス)を身に付けるゲームなのです。キャッシュフローゲームをすることで株の買い方や不動産の買い方等の目に見える成果に繋がるわけではありません。体験から学んだことを適切な行動に移すことで成果に繋がるのです。

私達のゲーム会では、参加した人が適切に行動できるよう「金持ち父さん貧乏父さん」だけでなく様々な本も紹介しています。

また、ゲーム中も参加回数に応じてテーブルを分け参加者のレベルに応じた考え方や行動の仕方を繰り返し、分かりやすく教えています。

 

全ての情報が見えており、ローリスクハイリターンで投資ができる

キャッシュフローゲームで購入することができる資産は株、不動産、ビジネスの3種類があります。

例えばこのカードは不動産を購入するためのカードですが、内容を見てみると全てその資産の最低価格と最高価格が書かれており、投資収益率(ROI)も記載されています、、、

上の例だとそれぞれの最低価格と最高価格、ROIはそれぞれ以下であることが読み取れます。

最低価格:$65,000 最高価格:$135,000 ROI:38%

このように全ての情報が見えているため、安い時に買って高い時に売る(キャピタルゲイン)や保有することでキャッシュフローを確保する(インカムゲイン)を即座に判断し、絶対に失敗しない投資を行うことができます。

「でも、絶対に失敗しない投資って現実ではあり得なくない?」

と思ったそこのあなた!!その通りです。

もし、現実で絶対に失敗しない投資話があれば間違いなく詐欺ですので注意してください(笑)

また、キャッシュフローゲームでは「十分に株、不動産、ビジネスについて勉強しており知識も十分にある」という前提を忘れてしまい、

「株・不動産・ビジネスは簡単に儲けることができる」

と誤った認識をしてしまう危険性もあります。

このようなことを防ぐためにも、キャッシュフローゲームをどの環境で体験するかが重要になってきます。知識が不十分な人だけでゲームをしてもどのように考えるのか、何が正しいのかの判断がつきませんよね。

私達のゲーム会は15年以上の歴史があり、これまでに100人以上に教えてきた実績があります。そのため、考え方のポイントや現実世界に置き換えた解説で満足していただける自信があります。

「金持ち父さん」の世界(ファーストトラック)では周るだけになってしまう

またまた皆さんに質問です。

貧乏父さんを抜け出して金持ち父さんになった際に何をしたいですか?

貧乏父さん金持ち父さんの詳しい説明はこちら:3分動画で学ぶ!『金持ち父さん貧乏父さん』カンタン要約と徹底解説

と聞かれたとき、

・都内に大きな一軒家を持ちたい

・海外に移住したい

・好きな仕事だけをして自由な人生を過ごしたい etc...

楽しい夢を答える人がほとんどではないでしょうか?

私が同じ質問をされても皆さんと同じように、ニヤニヤしながら夢を語り、想像を膨らませると思います(笑)

このように、「貧乏父さん」の世界を抜け出し「金持ち父さん」の世界に移った際には、きっと今よりも楽しいことが待っているはずです!!

しかし、残念ながらキャッシュフローゲームでは「貧乏父さん」の世界(ラットレース)を抜け出し「金持ち父さん」の世界(ファーストトラック)に移ることに焦点を当てており、「金持ち父さん」の世界(ファーストトラック)ではただマスを周るだけの味気ないものになってしまっています。

つまり、キャッシュフローゲームでは「貧乏父さん」の世界(ラットレース)を抜け出すことを疑似体験することはできますが、「金持ち父さん」の世界(ファーストトラック)を疑似体験することはできないのです。

まとめ

現実を単純化しゲーム化したために生じた問題点3点を紹介しました。

1.手段に走りがちになる

2.全ての情報が見えており、ローリスクハイリターンで投資ができる

3.「金持ち父さん」の世界(ファーストトラック)では周るだけになってしまう

しかし、冒頭でも述べた通り、キャッシュフローゲームにはこれら3つの問題があったとしても、ファイナンシャルリテラシーを高められることができる素晴らしいゲームです。

今回はキャッシュフローゲームの問題点を3点紹介しましたが、キャッシュフローゲームをすることのメリットもその倍以上あります。

また、キャッシュフローゲームはゲームを行う環境も非常に重要です。その点については以下の記事に書いていますので参考にしてください。

【怪しいビジネス・投資に勧誘されるってホント?】キャッシュフローゲーム会の評判と選び方

・キャッシュフローゲーム会に参加する効果とは?

しかし、何事も知識をインプットするだけでなく、実際に体験してアウトプットすることが大切です!!

百聞は一見に如かず

ともいいます。是非一度、キャッシュフローゲームを体験しにきてください!!

当キャッシュフローゲーム会についてはこちらよりご参照ください。

 

キャッシュフローゲーム_お申込み

Pocket

-キャッシュフローゲーム

Copyright© 本気で学ぶ!東京・横浜で実績・ダントツ No.1 キャッシュフローゲーム会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.