キャッシュフローゲーム会

【怪しいビジネスに勧誘されるってホント?】キャッシュフローゲーム会の評判と選び方

更新日:

Pocket

資産形成について意識する人が多くなってきた昨今、お金に関するセミナーが毎日のように開催されています。

 

その一方で、日本ではお金に対するメンタルブロックも強く、ネット上では「怪しいセミナーに行ってきた」「投資や保険の勧誘を受けた」などといった内容を目にすることも多々あります。

 

キャッシュフローゲーム会もお金の勉強会です。

 

ですので「怪しいかも。。。」とか、「変なビジネスの勧誘があるのでは?」といったイメージを持たれたりもします。

 

結論から申し上げますが、
当ゲーム会では勧誘行為は禁止しており、さらに勧誘行為が確認された参加者には今後一切の参加をお断りしております。

 

しかし、当会以外にもキャッシュフローゲーム会は各所で開催されており、中には怪しい勧誘をするゲーム会も実在します。

本記事を読まれているあなたも、以下のような気持ちをお持ちだと思います。

 

キャッシュフローゲームで検索すると「勧誘」や「怪しい」等が出てきて不安

勧誘を受けるかもしれないから、対処法を事前に知っておきたい

勧誘を受けたけど怪しいから断りたい。断る理由が欲しい

 

本記事では、怪しいキャッシュフローゲーム会に参加しないための選び方や参加するときの心構え、勧誘を受けた時の対処法について解説します。

キャッシュフローゲーム会に参加すると怪しいビジネスや投資商品の勧誘を受けるのか?

キャッシュフローゲームは楽しみながら資産形成を疑似体験出来るボードゲーム型の教材で、今もなお多くの人に親しまれています。

 

キャッシュフローゲームは個人で購入すると20,000円以上するため、金持ち父さん貧乏父さんを読んで、是非ゲームをやってみたいと思った人でも中々手を出しにくいという人が多く、自分だけではやり方がわからない人が多くいます。

 

そこで不動産投資会社や投資商品を扱う会社、マルチ商法ビジネスの団体などがキャッシュフローゲーム会を開催し、参加費を低料金、または無料にすることによって、多くの人がキャッシュフローゲームに親しむことが出来るようになった反面 会によっては勧誘や売込があったりと徐々に「キャッシュフローゲーム会」の悪評が拡がっていきました。

 

今現在も、一部のキャッシュフローゲーム会では、勧誘や売り込みが存在してしまっています。

 

ゲーム自体は非常に優れた教材であるにもかかわらず、それを扱う人によって、見当はずれな批判がゲーム自体に向いてしまっているのが、現状です。

 

すぐに具体的な手段を教えようとするセミナーは勧誘かも!?

当ゲーム会では

こんな投資がある
この投資をしたほうがいい
こんなビジネスがある
今の世の中、このビジネスをしたほうがいい

といった勧誘は一切ありません。

なぜか?

 

それは、知識が無い人に教えても無駄だからです。

 

例えば、あなたが投資をしようとして証券会社に口座開設に行き、

窓口担当者に

「よく分かっていないのですが、何か良いものないですか?」

と言ったとします。

 

担当者から提案されるものは、無難で、リスクもリターンもほんのちょっとしかない、定期預金程度の運用しかできないものしか提案されないでしょう。

 

それなりのリスクがあっても、正しく運用すればしっかり利益が出るような商品を、
知識が無く、
学ぼうとする姿勢も無く、
人に任せようとする人に紹介したとして、もしその人が損をしたらどうなるでしょうか。

 

その人は、間違いなく「あの担当者に騙された!」と言うでしょう。

 

この場合、誰が一番損かというと、紹介した営業マンが一番損をしてしまいます。

 

賢い営業マンはそんなリスクは負いません。

 

自分の知識を総動員して考え、判断していないもので失敗すると、人は、他人のせいや環境のせいにしてしまうものなのです。

だから私たちのキャッシュフローゲーム会では決して手段は教えません。

 

すぐに手段を教えるような会は、相手のことなど考えず、自分の利益のために売り込みや勧誘をしてくる会でしょう。

 

勧誘された時の対処法

見つけたゲーム会が怪しいゲーム会ではないと思い、勇気を出して参加したら勧誘されてしまった、といったことがもしかしたら起こるかもしれません。

 

その場合には、全速力で逃げましょう。

連絡先を交換してしまっていたら、すぐに連絡先をブロックしましょう。

そのゲーム会とは全ての縁を切りましょう。

 

縁を切ってしまえば、何かを買う、または何かビジネスを始めることはありませんし、今後勧誘されることもありません。

 

変な勧誘の話が出たら、

「興味ないです!」

断る勇気を持つことが重要です。

 

もし断りきれずに何かを買ってしまった、またはビジネスを始めてしまった場合、国民生活センター(消費者センター)と呼ばれる、相談窓口がありますので、必ずご相談してください。

 

国民生活センター(消費者センター)

 

そもそも怪しいという感情はなぜ湧くのか?

スマホの画面にアラート

「怪しい」という感情はどこから生まれるかということについて考えてみましょう。

 

「怪しい」という感情の源は、その人の経験に基づく「イメージ」です。

 

イメージはネットやテレビ、口コミ等で簡単に作られます。

 

例えばお金に関することについてネット上や友達からこんな口コミがあったとします。

 

「詐欺にあって多額の借金を背負った」
「あのセミナーは怪しいと言っている人がいた」
「壺などを買わせようとしてきます」

 

こんな話をずっと目にし続けるとあたかも「お金に関すること」=「悪」。そんなイメージが頭の中で染み込まれていくかと思います。

一度そういうイメージが頭の中に残ると経験として記憶に残り、似たような場面に遭遇すると「怪しい」とか「不安」といった負の感情が湧きおこります。

参考サイト:「お金ってきれいなもの?汚いもの?中高生に聞いてみた結果

 

しかし忘れてはならないことはすべてがすべてそうではないということ。

 

あくまでネット上に書かれていることや口コミは「他人の意見」です。自分の体験からくるものではありません。

 

怪しいかどうかは実際に目で見て確かめれば良い。
変な勧誘を受けたら断れば良い。

 

イメージだけの判断は事実からくるものではないので「機会損失」にも繋がります。

怪しいキャッシュフローゲーム会は実在する?

疑問

先に書きましたが「怪しい」かどうかを決めるのは自分の「イメージ」です。

 

ですので「キャッシュフローゲームに興味はあるけど、怪しそうで怖いから中々一歩踏み出せないでいます」という方は、それが本当かどうか自分の目で確かめてみるのが一番です。

 

イメージ通りなのか、はただの噂で事実とは異なるものであるのか。その答えは自分で確認するしかないのです。

 

何度も言いますが、キャッシュフローゲーム会の中には怪しいとされるゲーム会も実在します。

 

ですが、勉強になるキャッシュフローゲーム会も間違いなく存在します。

 

それは「知識」や「考え方」を学べる・教えてくれるゲーム会です。

 

資産形成において何より大切なのは「知識」や「考え方」といった土台になります。この土台ができていないうちに資産を運用することをしても、失敗してしまうでしょう。

 

キャッシュフローゲームは本来、土台を養うためのツールであり、具体的な手段を教えたり、勧誘のツールではありません。

 

今後参加するキャッシュフローゲームが怪しいかどうかを判断する基準として

 

「考え方を教えるセミナー」か「手段を教えるセミナー」か

 

これを1つの指標にしてみてください。

「信じるな・疑うな・確かめろ」の心構えで臨むこと

チェック

投資における格言に次のような言葉があります。

 

「信じるな・疑うな・確かめろ」

 

どんなに偉い人であろうが誰かの意見を鵜呑みにして信じ切っていませんか?
何もかも疑い、調べもせずに決めつけてはいませんか?
その結果、貴重なチャンスを見逃してしまっていませんか?

 

ネットの情報や周りからの口コミなど、色々と情報を飛び交いますが最後に判断するのは結局「自分」です。

 

ネットや他人から情報収集するのも大切ですが、大切なことは自分なりに確かめること。

 

判断するのはそこからだと思います。

 

まずは当キャッシュフローゲーム会があなたの望むセミナーかどうか確かめてみてください。

 

自信を持って言います。

 

当キャッシュフローゲーム会では勧誘行為は一切なく、質の高い「知識」や「考え方」を学ぶことができ、あなたに多くの学びや気づきを与えてくれます。

 

キャッシュフローゲーム_お申込み

☑ キャッシュフローゲーム日本語版公式サイト

☑ 「金持ち父さん」日本公式サイト

Pocket

-キャッシュフローゲーム会

Copyright© 本気で学ぶ!東京で実績・ダントツ No.1 キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.